ページトップ ナビゲーションをスキップします
ページ内容はここから

横ジェネブログ

2019年10月24日

待望のANA機体メンテナンスセンター見学!!!

こんにちは!横浜ジェネレーターの本田です。
毎回ブログを見て、読んでいただき有り難うございます。
 

初めて行って来ました、ANA機体メンテナンス工場見学です。
3ヶ月前に予約してやっと見学できました。
何年も前から行こう行こうと計画してましたが、中々実行できずに何年もたっていました。
完全予約制なのでネットで空いている日を見て申し込みます。
これがいつ見てもビックリ!!!半年先まで埋まっています。
時々キャンセルが有り、一人や二人なら予約が取れる時も有るようです。
多分私もそれで取れたと思います。見学料は無料です。
アクセスや内容はネットで詳しく見れるので大丈夫です。予約も簡単です。
場所は羽田空港の一画です。最寄りの駅はモノレールの新整備です。
私は浜松町からモノレールで新整備場駅まで行きました。地下の駅から地上に出たら飛行場の中に有りました。
 
20190927-6.JPG
 
滑走路までをタキシングして行く色々な航空会社の旅客機が近くで観れます。
後で分かりますがメンテナンス工場見学の時はもっと間近で観れます。
排気の音と臭いもしますから。もうこの時点で興奮して来ますね!!!
駅を出たらすぐ右に曲がって、後は直線で歩道を歩いて10分ぐらいで左側にあります。
多分迷う事はないでしょう。行き先はANAコンポーネントメンテナンスビルです。
周りを見ても歩いている人はほとんど居ない感じですから、もし歩いている人がいるなら目標は一緒と思います。
着いたらまずは受け付けです。身分証明書は必須です。
受け付け終わったら、展示品とお土産など時間があれば教室の荷物を置いて自由に時間まで観られます。
 
20190927-7.JPG
 
20190927-12.JPG
 
見学会の前半は航空会社の仕事の内容の説明です。
整備士さん、CAさん、パイロットさん,チェックインカウンターの方々etc。
途中でクイズ有りますので正解者の方はオリジナルステッカーもらえます。
私は正解しましたから頂きました。
 
20191008-1.JPG
 
羽田空港でANAの皆さんのお仕事の種類や内容の説明を聞いた後はきっと安心してANA さんの飛行機に乗れますよ。
皆さん本物のプロフェッショナルです。
前半の教室でビデオやスライドを使っての風景は撮影禁止ですので雰囲気は上手く伝えられないですね。
後半のメンテナンス工場の撮影OKなんですね。でもブログに使用するなら写真の事前審査と確認は必ず必要です。
ではメンテナンス工場の写真を見て下さい。
 
20190927-8.JPG
 
20190927-9.JPG
 
20190927-10.JPG
 
20190927-13.JPG
 
20190927-11.JPG
 
20190930-1.JPG
 
20190930-2.JPG
 
20190927-14.JPG
 
20190927-1.JPG
 
20190927-2.JPG
 
20190927-3.JPG
 
20190927-4.JPG
 
20190927-5.JPG
 
 
間近に飛行機の整備場や飛行機が見られますので、皆さん(私も)前にお話したように大興奮です。
でも、今日は多分整備中の飛行機が少ないです。普段は分かりませんが。お目当ての機種がいない場合も有りますね。
那覇にもメンテナンス工場が有るらしくそちらにも行っているかも。
工場はぐるっと説明していただき40分ぐらいで終了です。
9:30からトータル1時間半11:00で全部終了です。その後は余裕があればグッズ゙売り場と展示品を見て帰れます
最後に参加者にはお土産まで頂きました。(ポーチ)
座学では品質管理やお客様対応の勉強になりました。交代とはいえ整備士の方々は24時間365日対応で働いてます。
ANAさん本当に有り難うございました。色々と今後の仕事にもヒントにもなりました。
ではこのぐらいで終了です。多分次回はJALかも。

最後に小田急線の登戸駅の中はドラえもんのテーマパークの様に配色や鈴がデザインで飾っています。
近くに藤子・F・不二雄ミュージアムが有るからだと思います。
 
20191011-1.JPG
 
子供達は駅に降りたとたんに、ドラえもんの雰囲気を感じてワクワク興奮しているのが目に浮かびます。
では。また来月もよろしくお願いいたします。
 

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31