ページトップ ナビゲーションをスキップします
ページ内容はここから

横ジェネブログ

2019年07月29日

防災について

こんにちは!(旧)横浜ジェネレーターの本田です。

 

お元気ですか。もう夏ですね。台風や豪雨などこれから心配です。

今年も後半はどんな年になるか。

地震は、いつ何処で発生してもおかしくないみたいですね。本当に恐ろしいです。


私は今年の4月まで町内会の防災委員の誘導係をやっていました。

今まで防災などまったく関係した事も無く、被災した経験も有りません。

テレビのニュースで見たり聞いたりしていましたが他人ごとのように思っていました。

でもこんなに地震、台風、大雨など頻繁に起きると自分や家族がとても心配になります。

防災委員って何をやるんだろう?? 町内会の避難訓練にもまったく参加していませんでしたから。

何処に避難すれば良いか、何を持って避難すれば良いかも曖昧でした。

東京都民には東京防災ブック(黄色)と女性視点の東京くらし防災ブック(ピンク)と2冊配られています。

内容はとても役に立つと思います。

ふだんから読んでいれば自然と防災の事は身につくでしょう。

このような本で家の中の地震対策や避難時の事など見直した方が良いと思います。

確かネットネットでも内容をみれると思いました。

 

20190716-1.JPG

 

20190716-2.JPG


防災委員を1年間やった結果ですが。一言で言えば素晴らしい一年間でした。

地震や火災時の講習に行ったり、毎月週に2回は町内パトロールしたり。

心臓マッサージやAEDの実習教育など消防士さんに

教えていただいたり。

事故や災害に遭遇した時にとても役に立つ経験でした。

 

20190711-2.JPG


でも、それが本番の時に出来るかどうか分かりませんが。

出来れば役に立たない事になるのが一番良いでしょうね。

普段から自分でシミュレーションしたり実際に避難所まで歩いたりしていました。

町内会での私の役目は、自分だけではなく町内会。場合によってはもっと広範囲の方々を避難所まで誘導したり救助しなければなりません。

そのためにはまず自分が被災しないようにします。次に家族の安全確保と救助です。

それが確認出来れば他の方々の救助に行きます。

今年からも引き続き自主防災サポーター隊で頑張って行きます。


とにかく救急車や消防車など呼んでも、大災害となった時は絶対に直ぐ来ない思っていた方が良いと思います。

救援は来れないかもしれません。

ご近所さんと一緒に協力出来れば応急手当をして。

自力で歩けるならば避難所に行きます。避難所に着けば後は治療を受けられる体制になっているはずなんです。

私はそんな気構えでいないとダメだと思っています。

 

最後に宣伝になりますが緊急車載セット(オートレスQ)このセットは何かあった時は大変便利です。

家にあっても安心ですね。内容や価格などはお気軽に連絡下さい。

 

20190711-1.JPG

 

では、これから大雨、台風、大地震などに本当に気を付けて下さい。

テレビなどで言っているように早めの避難です。空振り大歓迎ですよね。

では皆さん。ご近所と頑張って、助け合いで(これはとても大切です。)

世界の皆さん(生き物も)全員無事に過ごせますように頑張って下さい。



2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31