ページトップ ナビゲーションをスキップします
ページ内容はここから

横ジェネブログ

2019年02月19日

青春プレーバック 。

こんにちは。横浜ジェネレーターの本田です。


 

去年東京のお台場で開催してました、旧車天国2018に行って来ました.

恒例のお祭りですね。パーツ、雑誌、用品などもいっぱい売っています。

 

20190128-02.JPG

 

私の中の国産車の旧車NO1と言えば。

 

スカイラインGT-B!!!とトヨタ1600GT!

 

ライバルですけどね。トヨタ1600GTのGT5も憧れました。

 

20190128-03.JPG

 

20190128-04.JPG

 

20190128-05.JPG

 

20190128-06.JPG

 

S54Bが好きなのは父親が好きでスカイラインGT-Bに乗っていたからです。

兄も免許を持っていましたので運転していました。

私はまだ10代の前半。

前のブログに書いたかもしれませんが。

このGT-Bに乗るにはチョットした話があります。

子供ながらに親と兄達の話を聞いていて、うっすら覚えています。

仕事柄、材木運ぶトラックやオート三輪。ミゼット、ライトバンなど父や兄は乗っていました。

少し余裕が出来たのでしょうね。遊び用のクルマが欲しかったみたい。

当時プリンスのスカイラインが大好きだったみたいでGT-Bも欲しいと兄達と買いにいきました。

当時は近くのディーラー練馬プリンスに行ったみたいです。

そこでGT-Bは難しいから、まずGT-Aに乗ってからGT-Bにしなさい。

っと言われてGT-Aを決めて帰って来ました。

意外と素直に聞いて決めたみたい。実はまんまと営業戦略にはまったかも。?

それから1年後にGT-Bに乗り換えましたね。確かに当時は他のスポーツカーと較べても速かったです。

トヨタ2000GT、フェアレディ2000などは別格です。

私は助手席によく乗っていました。なぜならばマニュアルのギアチェンジが楽しくて時々やらせてもらっていました。

次セコンド、トップ、サードなんて兄に言ってもらって。スパ、スパってチェンジしてました。

まだ近所で都電がバンバン走っている時代です。

50年前の話です。笑い。

 

20190201-1.JPG

 

20190201-2.JPG

 

20190201-3.JPG

 

20190201-4.JPG

 

住んでいた東京は下町でしたが意外と当時はアメ車も国産スポーツカーも走っていましたね。

友達どうしであの神社の横にホンダのS600が停まっていた!っと聞いたらすぐ見に行っていました。。(笑い)

バイクも同じです、わからずにインディアンやらメグロだの言ってました。

 

20190204-1.JPG

 

今でもロータスヨーロッパのインパネとセンターコンソールのデザインが大好きです。

子供の頃は自分でイラスト書いたりデザインしたりしていました。

メーターの配置なんかよくデザインしていました。

当時はインパネに飛行機みたいにメーターが多く付いていれば、格好がいい時代でした。

飛行機は多すぎ。最近はディスプレイで少なくなっているみたいですが。

ギアシフトは短く、センターコンソールボックスがシートより高い位置にある。

そしてストロークが短くてカチ、カチと手首だけでチェンジ出来るのが心地良いです。

こんな室内の形状にこだわっていました。

今でもこのシンプルなデザインは好きです。

 

20190204-02.JPG

 

このS800のデザインも良いですね。

 

20190204-03.JPG

 

このBMWのバイクはどうですか?(ホンダコレクションホールの展示品です。)

構造が何もかもわかりやすいですよね。

 

20190204-4.JPG

 

このロータスヨーロッパのエンジンルームにスペアのプラグが設置してありました。

かぶった時やダメになった時に直ぐ交換できますね。

昔はプラグがかぶった時にスペアが無くて、新聞紙を燃やしてプラグを一緒に燃やした事がありました。

何とか乾かしてエンジン掛けないと帰れない!!

それでエンジンがかかったかはもう覚えていませんが。

昔はなんか良かったなぁ。歳とったなぁ。

キャブの吸気音聞きたいな。


それでは、皆様、寒いですがお元気でお過ごし下さい

2019年01月24日

続・美術館めぐり

明けましておめでとうございます。

横浜ジェネレーターの本田です。

本年もよろしくお願い致します。

関東は天気も良くお出掛け日よりでした。

箱根駅伝も面白かったですね。

多分、皆さん食べ過ぎで2~3キロぐらい太っていますか?


早速ですが、去年の続きです。

MOA美術館は去年の2月にリニューアルオープンしました。

リニューアル前は行っていませんから、どの様に変わったのか分かりません。

たまたま本棚に有った、去年の3月号の文藝春秋みたら取り上げていました。

カラー写真入りで5~6ページぐらい紹介していましたね。

まず、エスカレーターでビックリしました。エスカレーターで3階まで有るんです。

各階ごとでライトアップの色が違っていてとてもキレイで幻想的です。

SF 映画で宇宙に行くロケットに乗るみたいです。

3階まで登るとホールになって天上に模様が書いて有ります。

 

20190107-01.JPG

 

20190107-03.JPG

 

よく見ると模様が動いています。万華鏡をイメージしたみたいですね。

 

20181227-03.JPG

 

楽しかったですが、やっと最後のエレベーターで庭に出ます。

ここからの景色が前回に載せた写真の海の景色です。圧倒されながらも

感動と癒やしがこみ上げてきます。熱海ガンバレ、私もガンバルなんて感じになります。

映画の1シーンではないけど 笑い!

 

20190107-04.JPG

 

後ろを振り向くと、美術館の建物自体は高さは感じませんが。頂上に有るので

 

20181227-01.JPG

 

そびえ立って見えます。

これもデザイナー様の計算ですか?

実は入り口がもう一つ有りまして、3階部分になる所にも有りました。

私は行っていませんでしたが駐車場もあるみたいです。

入り口まで今度は階段ですが、上がりながら、ついつい後ろを振り向いて海をみてしまいます。なんでだろう?

階段に座ってのんびり景色を楽しんでいる人もいらっしゃいます。

さぁ、いよいよ館内に入ります。その前に左の壁に作品が。

これも圧倒されます。

 

20190107-05.JPG 

 

さらに圧倒されるのがメインエントランスの扉です。自動ドアです大きな扉です。

 

20190117-01.JPG

 

中に入って振り向くと。高さ4mの赤黒の漆の扉です。

これも感動致しました。この赤も黒も、とても心が落ち着く感じの赤黒です。

漆の半ツヤみたいな赤と黒なんですね。

 

20181227-02.JPG

 

まだまだ何も見ていないし。これからどんなことが待っているのかなぁ。

館内に入ってから。さて何処に行けば良いのかと思案しましたが。

まぁ、いつもの調子でぶらぶら好きに見るかぁ。っといい加減にガイドブックも見ずにぶらぶら。

歩いていれば館内だし迷子にならないでしょう?

まずは能楽堂が有りました。私は初めて見ました。テレビや写真では見たことは有りますが大体同じデザインでしたね。木造建築は良いですね。

最近の家は木造でも木の柱は見えませんからね。

次は黄金の茶室です。写真は撮りませんでしたが確かに何もかも黄金でした。

ピカピカです。私はあまり好きではないですね。落ち着かない。

 

20190110-01.JPG

 

メインロビーから見た熱海の海です。日本人なら、お城から下界を観る。

お殿様気分です。

 

20190110-02.JPG

 

そろそろ人間国宝展を観てみようと思います。毎度お馴染みの聞けば良いのに

聞けません!!まぁ、いいや、ぶらぶらしてればわかるでっしょ。

なんて思っていたらなにやら扉が奥に見えます。

 

20190111-01.JPG

 

何の入り口かわからずゆっくり怖々歩いて行きました。格子戸のような感じ。

入っていく人も私一人で大丈夫かなぁ。???

左にパネル見ながらドアに近づいたら自動で開いたからビックリ!

あぁ!これが展示室だぁ!

まず展示室のガラスが無いように感じました。そんな事はあり得ない。

確かに展示品との間にはガラスがあります。

うっかりすると顔をぶつけます。凄く考えられていますね、照明の技術かもしれません。

私が一番感動した作品です。竹細工ですね。

パンフレットに有る赤い木竹工です。これは私なら何時間でも観てられます。

機械で作ってもこんなに精巧に出来ないと思います。

それぐらいきれいに組んでいます。

 

20190115-01.png

 

20190115-02.JPG

 

20190117-11.JPG

 

地球にいる人間も動物もみんな凄いです!

作品は他にも壺、着物、などいっぱいありましたが次の機会の人間国宝展で観てもらうしかないですね。

MOA美術館の所蔵品の展示も良いですよ。

私も近いうちにまた行きたいです。

人間国宝展は終わっていますが、是非、美術館には行って欲しいです。

では美術館の外もとても良いので紹介して終わるように致します。

お土産売り場もありますので行ったら絶対に寄って下さい。

私は迷わず黒の竹細工のお守り買いました。すずです、ちりんちりんと、

良い音色です。

 

20190115-03.JPG

 

では。美術館の外も良いので行ってみます。

食事してぶらぶら景色見ながら散歩も良いですよ。

お庭にはお茶と和菓子、和食と甘味処、お蕎麦があります。

残念ながら時間が合わずに私は何処も行ってません。

 

20190117-02.JPG

 

館内にはフレンチレストランとカフェルーム(the cafe)があります。

the cafe ブレイクタイムにしてコーヒーを頂きました。

ゆったりコーヒーを味わいながら、ここも大きな窓から海が望めます。

お庭の散歩の前に気がつきましたが、雨の場合の傘のサービスが嬉しいですね。

 

20190117-05.JPG

 

蕎麦屋さんや和食の場所に古い屋敷もあって見学もできます。

道が白い砂利が敷いてあり、歩くとジャリジャリと心地良い音が響きます。

東京文京区に有る、実家の近くの六義園を思い出しました。

 

20190117-03.JPG

 

20190117-04.JPG

 

20190117-07.JPG

 

20190117-08.JPG

 

20190117-06.JPG

 

20190117-09.JPG

 

最後に竹林がありましたので少し歩いてみました。

私の近所にも何カ所がありますが、さすがに手入れがしてありますね。

下りて登ってと少し歩くのは大変ですが。上から見ても素晴らしかったですよ。

次回はお蕎麦でも食べに行こうと思っています。

まぁ、お付き合いありがとうございました。

こんな感じで夕方近くに熱海の温泉街に行ってみました。

何軒か当たり付けていた日帰り温泉に入ってから、ワン子を迎えに行って帰ろうと思います。

その日帰り温泉ですが、土曜日の夕方のせいか3軒飛び込みで行ったら全滅でした。

多分泊まりのお客様の対応で、それどころではなかったのでしょうね。

まったく相手にされませんでした。

寂しくワン子セミナーー終わるまで熱海サンビーチをぶらぶらしてから、

近くのジョナサンで軽く夕飯食べてから迎えに行きました。

熱海から東京に帰るのは、小田原厚木道路から東名高速で帰ります。

小田原厚木道路までは海岸線の信号や交差点の無いアップダウンが中々楽しいですよ。

昔、クルマやバイクで走った記憶がよみがえります。

では、次回また!!

お疲れ様でした。

2018年12月18日

たまたま美術館めぐり  

こんにちは、横浜ジェネレーターの本田です。

 

たまたま、画家の小原古邨展(オハラ コソン)の情報を、隣の席のNさん(女性)に教えてもらいました。

子供の頃から絵や彫刻など大好きですが。

そんな方は、60なん年生きてきましたが、残念ですが知りませんでした。

北斎の書く魚や動物の絵も好きで、親戚が居るので長野の小布施の北斎館にも行きました。

北斎は結構みなさん好きですよね。

では。どんな作品なのか、Nさんがポストカードを持っていましたから見せてもらいました。

ビリビリガーン!衝撃です。

私の大好きな絵柄でした。

こんな感じです。

 

20181214-01.JPG

「雪中の尾白鷲」
 

 

小原古邨展の場所は神奈川県の茅ヶ崎市の茅ヶ崎市美術館です。

これは絶対に観に行かなければ。

知った週末が最終日です。

ラッキーです。場所は近いです。間に合います。

終わって無いのが幸いでした。

でも、電車で茅ヶ崎には行ったことはないのでちゃんと調べなければ。

まだ経験のない場所は、いつも一人珍道中になってしまう私です。

まずは小田急線で厚木まで行きました。

そこからJR相模線に乗り換えて茅ヶ崎駅まで行きます。

乗り換えなど簡単ですが、私は相模線は初めて乗る電車。

ワクワクの気持ちと乗り換えで緊張してました。

えー!何と単線でした!!(実は私の通勤も単線)

ホームは一つですが線路は一本(だから単線)。なので茅ヶ崎駅の方向がどちらか分かりません?2本有っても分からないかなぁ,私は。

よーくよく正面を見たら、茅ヶ崎方面はこちら、っと(→)書いて有りました。

少し安心しました。

多分方向を間違える人がいるんでしょうね。

結構私、方向音痴なんです!それと周りの人に聞くのも苦手(聞きなさい!)なんですね。

乗ったらドアがボタン式の手動です。これも苦手です。なんか慣れないとダメ"

私の友人でガソリンスタンドのセールフサービスが出来ない人がいましたからね。

それは私がなんとか教えました。

勇気が湧かないらしいです。

その友人の気持ちは分かる気がするんですよ。

昔、私は水道橋の後楽園で馬券の自販機でまごまごして、大渋滞つくった経験があるので、トラウマになってますね。

慣れない事はなるべく嫌になるんですよネ。

話が逸れました。

が!!!!

事前に駅から場所は調べていましたが、いざ着いたら美術館の方向がまた分かりません。

うーん。聞けない!!!本当に困った奴です。

駅前にボランティアさんがたまたま居て、彼方さんには私の行きたい場所が分かるらしく。

(きょろきょろしている私)聞いてもないのに、手招きで方向を教えてくれました。

やったー!無言でお辞儀して、後は看板見ながら無事に着きました。やれやれ""

場所は住宅街を少し歩いた緑地公園の中に有り、緑が豊かです。

 

20181127-02.JPGのサムネール画像

 

20181127-03.JPGのサムネール画像

 

20181127-04.JPGのサムネール画像

 

小原古邨さん人気有ります。入場制限してました。

30分ぐらい待たされましたが、私は本当に心と目の保養になりました。あの館内の静けさも大好きなんですね。

私はうるさい人間ですが。記念にポストカード何枚か買いました。

教えてくれたNさんに感謝、感謝です。

 

20181127-05.JPGのサムネール画像

「踊る狐」

 

20181127-06.JPGのサムネール画像

「有明月に木菟」

 

 

さて次は多摩美術大学に向かいます。八王子キャンパスの芸術祭です。

茅ヶ崎駅からそのまま終点の橋本駅までです。乗り換えないので楽ちん!

そこからバスで10分。

いつもこの芸術祭は混んでます。

確かにイベントが多くて楽しいですよ。生徒さんの作品も観たり買ったり出来ます。

 

私の親戚のお子さんが彫刻学科に居ますので、彼の展示作品も観に行きましたが意味は分かりません??

アートの世界です。

 

20181129-01.pngのサムネール画像

 

20181129-02.pngのサムネール画像

 

 

さあ、帰りのバスは混んでいますが帰ります。


そして、その次の週末は熱海の美術館に行きました。

これも偶然です!。

ワン子セミナー(ワン子同伴)にお付き合いで行くことになりまして。

 

20181207-02.pngのサムネール画像

 

20181207-01.pngのサムネール画像

 

私は終わるまで熱海で待機する事になっています。

さて、どうするか?熱海だけに観光ですね。

事前に調べてましたが何を観ようかな?

日帰り温泉、みかん狩り、駅前とお土産屋を散策、海の公園、熱海城、美術館。

さすが観光地、観るとこあるある。

昔、若い頃の海水浴や社員旅行。家族旅行に熱海には時々きました。

熱海の基本は変わっていませんでした。

他の最近の(多分)温泉地と同じでオシャレなお店もありました。

若い女性のグループが多いのはビックリ!!食事の行列店も何件か有りましたね。

まずは海辺の駐車場にクルマを停めて、

砂浜を歩いてベンチで途中で買ったおにぎり食べながら潮風と波の音を聴きながら読書。

なんちゃって!!

でもハトやカモメやスズメが集まって来て、うるさくて落ち着けません、こやつら知ってますね。

少しでもご飯あげたら、とんでもないことになるのは分かっています。

熱海のハトおじさんになってしまいます。

早々に浜辺を退散です。

チョット昼の繁華街をお散歩です。所々に温泉が湧いています。

何に使うんですかね?私は犬の散歩での水の代わりに補給したました。

海岸からMOA美術館には歩いてはきついのでクルマで行きます。

一応ナビをセットしましたが熱海の道も変わっているでしょうね。

私のナビは古いのでチョット心配ですが。やっぱり!!ナビの通りに曲がったら駅のターミナルに入れられてしまい、

私は半パニック。昔はつながっていたのかなぁ。

美術館の方向だけはインプットしてましたので、何とか抜け出しで看板の有る道まで行けたので、良かった。

途中からすごい坂の道になりました。Dレンジではやっと上れるぐらいです。2レンジに落として上りました。

このクルマでは初めての経験ですね。

クルマはエリシオンの2.4Lです。短いですが結構な急坂でした。

Dレンジではエンジンにストレスでした。

頂上はロータリーになっていてバスに乗っても来れます。あの坂をバスで来てみたかったですね。どんな感じで登るのか?

一般車の駐車場も無料で有ります。

駐車場がどこに有るか一見分かりませんが、ガードマンが誘導してくれます。

とにかく知らない土地で、まごまごするのは気分的に嫌だし危険です。

10年来のつき合いのナビ君と一緒でもチョット不安ですね。

まぁ、とにかく着きました。

意外と登ったので海の見える景色は最高です。

価値あります。

 

20181211-01.JPG

 

20181211-02.JPG

 

今回は久しぶりに長くなりましたので今年はこれで終わります。

続きは来年に致します。


今年も色々とお世話になりました。有り難うございました。

皆さん良いお年をお迎え下さい。また1年ご健康をお祈りしています。

では、来年もよろしくお願い致します。


最後にちょっと予告編をして終わりに致します。

まず、チケット買って美術館の入り口までのエスカレーターが圧巻!

入館料¥1,600ですが、列の後ろで高いなぁ。との声が聞こえました。

 

20181207-01.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 

20181207-02.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 

確かに、私も思いましたが内容を見てみないとね、高いか安いか分かりません。

シニア料金でも(¥1,400)高いとの声が・・・・・・でも高いと思わないけどね。

今回は人間国宝展です。観ないとね。

クルマで登って来たのに。このエスカレーターでまだ上るのか!!!!!

 

20181207-03.JPG

 

すごい!!!!!!!!!!こんなの初めて見た!!!!


 

2018年11月20日

我が家はまったり

こんにちは。横浜ジェネレーターの本田です。

 

この記事を書いている時期は天気が寒くもなく暑い訳(昼は暑い)でもなく。

やっと日本の天候も落ち着いて来た感じです。我が家のみんなもまったりしています。

ニャン子達は寒がりですから、陽だまりさがして、のんびりしています。

ワン子のポーくんも、食事と散歩以外は暇つぶしに、涼しい場所で寝ています。

家のワン子は暑がりですから、あまり毛布には寝ないです。

 

20181116-1.JPG

 

20181116-2.JPG

 

秋から冬に向かうこの時期を観察していると、こんな感じです。

 

20181115-3.JPG

 

20181115-4.JPG

 

20181115-5.png

 

20181115-6.JPG

 

20181115-7.JPG

 

20181115-8.JPG

 

冬の夜になりますと、ニャン子達は私達のベッドで寝る場所の取り合いの戦いです。

みんなでギャーギャーケンカしながら陣取り合戦です。

布団の中に入って来たり、布団の上に寝たりします。


ベッドの上でこの子達が落ち着くと、今度は私達が寝返りうてません。

朝起きると、身体が痛いことも結構あるんですよ。

夜一緒に寝ながら、手足の肉球を揉んであげると喜んでいるらしく。

喉がゴロゴロ言っています。

耳元でやられるとうるさくて眠れません。でも、お互い癒やされています。

 


クルマやバイクが大好きで、仕事もクルマ関係やっている(私がそうです)

いつもの友人達と、ちょっと変わったバーを探し歩いています。

今回は模型電車バーを見つけました。

私も電車は好きですが、趣味とまでは言えませんね。

でも興味は有るんですよ。

子供の時は、どんな電車でも一番前にしか乗りませんでした。

大人になってからは、特に車内やボディのデザイン。

あとはカラーリングにも興味は有りますね。


ジオラマは目線を線路と一緒にすると楽しい楽しい!

線路の継ぎ目の、タタン、タタン、タタンの音も(多分他のリズムもありますよね)本物と一緒なんですよ!!

 

ブログ用20181012-1.png

 

ブログ用20181012-3.png

 

20181012-4.png

 

このバーの場所は渋谷です。

確か名前はバー銀座パノラマ渋谷店です。

少し古びたビルです。

浅田次郎の小説の、地下鉄に乗ってに出てくるような雰囲気です。

タイムスリップしそうなビルに感じました。

バーテンダーの方も気さくでやさしくて、初めてでもリラックスできました。

常連の方々がマイ電車(って言うんですかね)を持って来て。

カウンター越しで前を走らせて、食べて飲んでいましたね。

電車なので運転する訳ではないから。皆さんのんびり楽しんでいます。

我々の趣味のスロットカーなんて、飲んでいる場合ではないですからね。

とにかく速く走るのに必死ですから。

 


 

久々に我が友、ポーくんの芸術品です。偶然だと思いますが、時々オシッコで書きます。

 

20181115-3.png

 

OKと書きたかったのか? 〇✕と書きたかったのか?不思議!

 

 

私の通勤電車で最近はこんなの走っています。  

 

20181115-1.png

 

20181115-2.png

 

終点駅にテーマパークのこどもの国が有りますから、電車が可愛いです。

週末の駅はお子様でいっぱいです。


 

内容がバラバラでしたがお付き合い、有り難うございました。

それでは皆さんいつも観ていただいて有り難うございます。




2018年10月31日

第57回 静岡ホビーショー

こんにちは。横浜ジェネレーターの本田です。

 

やっと涼しくなってきましたね。

皆さんも最近はだいぶ過ごしやすくなってきましたでしょうか?

住まいの場所(東北、北海道方面)によってはもう寒いでしょうね。

 

少し古い話ですが5月に静岡までホビーショーに行って来ました。

 

20181023-2.JPG

 

20181015-2.JPG


 

このショーは国内最大のショーと言われています。

メーカーも新作を発表したり、私的にはお祭り騒ぎです。

 

20181015-0.JPG

 

20181015-1.JPG

 

地域の関係か分かりませんが、自衛隊も参加してお土産やグッズ、実車を展示しています。

本物の戦車やトラックなども迫力有りますよ。

 

20181026-1.JPG

 

20181026-4.JPG

 

20181026-7.JPG

 

タミヤさんからミリタリーものは陸、海、空の模型の種類がとんでもなく出ていますからそんな関係もあって展示していると思います。

子供の頃は模型と言ったら、第二次大戦の模型だけ作っては壊していましたね。

どんなカテゴリーでも、実車の展示はモデラーの方々にはとても参考になります。

私達はモーターショーやレース場のパドックで写真撮ったり(キャンギャルは撮りません)

クルマやバイクの博物館に行ったりしています。


このショーのイベントの中で、海外や国内模型クラブが作品を展示しているモデラーズクラブ合同作品展スペースも有ります。

愛好家、クラブの方々の自慢大会みたいです。

 

20181025-1.JPG

 

20181025-2.JPG

 

20181025-3.JPG

 

20181025-4.JPG

 

これが凄い、展示のジャンルが多くて凄いです。陸、空、海、その他色々です。

皆さんの作品は本当に凄いです。

ちょっとでも興味が有れば是非見て欲しいですね。

例えばバイクなら、タイヤ以外は全部自作の作品も展示しています。

 

20181026-10.JPG

 

20181025-5.JPG

 

20181026-9.JPG

 

20181023-1.JPG

 

20181026-2.JPG

 

20181026-3.JPG

 

20181026-5.JPG

 

20181026-6.JPG

 

20181026-8.JPG


私は静岡までここ何年か続けて観に行っています。

なぜならば??

普段はバイクやクルマの模型の趣味で知り合った方々と。

メールで情報交換したりしています。

本当はお互いの作品を持ち合い。ゆっくりお話したいのです。

でも、遠方の為なかなか会えません。なんと海外にもいますからね。

規模は違いますがこの様な作品の展示会。コンクールイベントが全国でいっぱい開催しています。

この様な場所に頑張って遠征すると皆さんに会えるんです!

ショーやコンクールには泊まりで行く方もいますので、夜はドンチャン騒ぎですね。

私も時々前泊します。

けっこう平均年齢が高いです。私が一番かも????

いつからかプラ模型は子供の遊びではありませんね。

詳しく調べた訳ではありませんが販売している商品も大人の趣味になっています。

皆さん!今度横浜港大さん橋国際客船ターミナルの屋内でホビーフォーラム2018が開催されます。

内容はバイクとクルマが多いですね。模型やパーツの販売と各愛好会の方々の作品を展示します。

フリーマーケットも有りますよ。

11月11日の日曜日です。

運が良いと豪華客船が停泊していることもあります。

皆さん!!赤レンガ゙、中華街、等々近いから遊びがてら見に来て下さい。

年末には2018年モデラーGP模型コンテストが開催致します。

大募集していますよ。

12月9日当日参加の受け付けですからまだまだ間に合います。

是非。参加して下さい。

場所はツインリンク茂木のホンダコレクションホール内です。

ではこれから寒くなってきますから風邪などに注意!!





2018年09月27日

レース観戦!

こんにちは!横浜ジェネレーターの本田です。
 
今年の夏はとても暑いです。サウナ状態ですね。
これを書き終えている時期は少し変化していれば良いと思います。
とにかく熱帯夜やらで酷暑です。
皆様。お身体お大事にして下さい。
今回は富士スピードウェイに続けて行って来ました。
まずは、何と6月に富士で半世紀ぶりに開催された24時間レースです。
 
その前に。
8月のスーパーGTにも、久しぶりにのんびりバイクで246号でも走って行くと決定!
久しぶりに峠でも攻めて行こうではないか"非力なバイクですが。
今の私にはちょうど良いです。
 
20180816-3.JPG
 
奥さんとニャン子のマリちゃん、愛犬ポーくん達にバイクは止めた方が良いのでは?
とっ。言われましたが。(ニャン、ワン子は目で訴えていました。)
 
20180816-2.JPG
 
20180816-1.JPG
 
 
20180816-5.JPG
 
 
Don't worry baby 私は強行突破しました。
案の定、家族が止めたように途中の大井松田付近でバイクのエキマニが割れました。
マフラーの前側で排気洩れするとパワーダウンするんですよね。エンジンがスカスカで走りがダメですね。
 
20180816-4.JPG
 
あまりの爆音で普通の走行は無理なので、ゆっくり30㎞ぐらいのスピードで諦めて家に帰りました。
レース場にはたどり着けなくてとても残念でしたが、行きの道中は楽しかったですね。それだけに涙""
 
20180816-6.JPG
 
私の246と峠の走りも結構良かったですよ。昔みたいには無理ですが。(笑い)
スーパーGTは次回の茂木まで楽しみにとって置きます。茂木(栃木県)は遠いのでクルマ(根性無し")ですね。
さぁ。次は24時間レースです。
今回はスーパー耐久のシリーズ゙戦の第3戦として24時間は10年ぶりです。富士としては51年ぶりらしいです。
51年前の富士24時間レースはトヨタ2000GTが勝ちました。あのクルマも今や中古で1億円ぐらいの値が付くようです。
レース場で見た訳ではありませんが。あのトヨタ2000GTの勝ったイメージは残っています。
ここからですかね、耐久のトヨタと言われるようになったのは。
でもル・マンに勝つのには大変でした。毎回、敵が半端ではなかったからね。
バイクやカートの耐久レースには何回か出ましたが、今まで24時間レースは見たことも出たことも有りませんからね。
凄い楽しみでした。
スタートの時間は6月2日PM3:00です。
家からの出発は10:00時ぐらいに出れば大丈夫でした。
 
20180901-1.JPG
 
20180901-2.JPG
 
20180901-3.JPG
 
20180901-5.JPG
 
20180901-6.JPG
 
 
レース車の車種やレーサーはほとんどがジェントルマンレーサー(アマチュアレーサー)で車種も一般の市販車の改造範囲があまり無いのでアマチュア向きのレースです。
その分迫力は少し劣るかもしれません。
でも、私を含め観客の皆さん、殆どの方がキャンプ゚気分で観戦に行っています。
そう!あのル・マン24時間レースの雰囲気を少しでも味わう為に。
飲んで食べてレースも楽しんで!イベントも色々と有ります、出店も有ります。
レースクイーンの方々もいっぱい!
トイレもキレイで数も有ります。女性も安心ですね。
 
20180901-7.JPG
 
私もキャンプ用品持って一人キャンプしました。今宵は私の為にだけ花火も上がった感じ。
 
20180901-8.png
 
各コーナーを見るために自転車も積んで行きましたよ。
 
20180831-1.png
 
来年は誰か一緒に行ってくれー!(今回は誰も誘っていません!)本当は一人で自由に見るのが楽しいのです。
来年は相棒のワン子のポーを一緒に無理矢理連れて行く予定です。
昼の暑い時から西日の眩しい時間。夕暮からナイトセッション。朝日の昇る時
(私は寝てました)や明けてからの昼までの辛い時間!
見る方もやる方も24時間耐久です。
 
20180901-9.JPG
 
20180901-10.JPG
 
20180901-11.png
 
普通は昼のレースしか見ていませんから分かりませんが。実はブレーキングの時、
ディスクブレーキのローターが真っ赤になります。夜なら1コーナーの手前のブレーキングで見れます。
そんな感じで24時間寝たり、お酒飲んだり、料理作って食べたり。
レースをぶらぶら見に行ったり好きに出来ます。
今回行く前は特別応援するチームが有りませんでしたからパドックに行ってもね。どうかなぁと思いましたが。
たまたま知り合いの友人が出ていましたので、応援にピットまで行って、レース中にピット中の状況など身近に見学出来ました。
プロフェッショナルとアマチュアとの違いもピット内風景で違いが分かりますよ。
応援するチームが有ると順位が気になりますので楽しめましたね。
チームによっては家族でやっていますからね。普段よりパドック内はいつもより子供さんの笑顔が有りました。
ファミリーの雰囲気も良いですな~。
観客の方々も最近バイクやカーレースも家族連れが増えたなーと感じますね。
パドックでは、なんとハマの大魔神・チームオーナーの佐々木主浩さん、芸人のヒロミさんの姿が。
 また、トヨタの社長 豊田章男 様など近くで拝見出来ました。
オーラが有りますね。
来年24時間レースが又開催すれば、有名人に会えたり。こどもたちが和太鼓を叩く等のイベントがいっぱいで飽きることもないですよ。温泉までシャトルバスも有ります。
来年も是非行きたいと思いました。48時間でも楽しそうですよ!
 
 
 
20180901-13.JPG
 
20180901-14.JPG
 
では、皆さんまだまだ暑いですから、無理しないで頑張りましょう!
 
20180903-1.JPG
2018年08月01日

お台場と新横浜ラーメン博物館

豪雨により被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。

1日も早くもとの生活にもどれますようにお祈りいたします。

 

 

こんにちは!横浜ジェネレーターの本田です。

今回もイベント紹介ツアーです。

 

20180727-15.JPG

 

20180727-16.JPG

 

 

まず、4月にお台場で開催されているモータースポーツフェスティバルです。

ここ何年かグレードアップしながら続いています。

イギリスで毎年開催されているグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードを目指しているみたいです。

子供達中心に色々企画しています。タイヤ交換のアトラクションも楽しかったですね。

ピットで4本のタイヤ交換をレースの時の様に近くで見れます。。

お台場で日本版として頑張って続けて欲しいです!!!!!

お台場はTOYOTAのお膝元です。

私の若い頃はレーシングカーショーが有って、何回か晴海に観に行った事があります。

私の夢はいつかイギリスに行ってグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード観ることですね。

時間に余裕はありますが先立つものがないです。(涙)

イギリスに住むのも私の夢です。

日本のフェスティバルも歴史を積み重ねて、世界中からこのお台場のフェスティバルを観に来る。

伝統あるフェスティバルに育って欲しいと願っています。

その頃まではとても私は生きていませんね。

いつの日か日本のレースカーやバイクの歴史を世界のモーターレースファンの方々に関心を持ってもらいたいです。

ではお台場の写真でも見て下さい。

 

20180719-1.JPG

 

20180719-2.JPG

 

20180719-3.JPG

 

20180719-4.JPG

 

20180927-1.JPG

 

20180927-4.JPG

 

20180927-5.JPG

 

 

 

その後流れで新宿に行ってちょっと寄り道しました。

新宿でちょっとお茶でもと思いましたが意外とお店がありません。

ちょっとした休憩が出来ません!!!

お酒飲むなら大丈夫!色々有って困るぐらいです。

後ですね。

 

20180927-2.JPG

 

20180727-3.JPG

 

20180929-6.JPG

 

 

 

会社の近くの新横浜にラーメン博物館が有ります。

私はラーメンに限らず麺類は大好きです。こってりラーメンは食べ過ぎると健康に良くないですかね??

 

20180727-7.JPG

 

20180727-14.JPG

 

20180727-8.JPG

 

20180727-9.JPG

 

20180727-12.JPG

 

20180727-13.JPG

 

 

その博物館の中にスロットカーのレース場が出来ました!

早速、自分のマシンを持って様子を見に行って来ました。

5分200円、入場料は別です。

だから毎回入るのには入場券が必要です。

何度も行くなら年間パスを買いましょう。

レンタカーも有るのでラーメン食べた後でちょっと遊べます。

 

20180728-10.JPG

 

20180727-11.JPGのサムネール画像

 

 

イヤー。本当に暑い!今年は暑さに負けないように頑張りましょう。

次回は富士24時間レースなど紹介致します。



2018年06月12日

日日是好日

こんにちは。横浜ジェネレーターの本田です。

 

 

日日是好日 

この意味や読み方分かりますか?なんとなく分かるんですが

皆さんお忙しいですか???

昼ごはんも食べられず。夜も残業で早く帰れず。

そんな日も時々ありますよね。今日は最悪だったなぁ。とか。

良かった日より、悪い日の方が。皆さん年間を通じたらどちらが多いですか?

悪い日ですか?私もそうですよ。

日日是好日。"にちにちこれこうにち"

毎日が自分も皆さんも、それぞれ違う毎日なんですね。

この日日是好日の意味はよく分かりませんが。

本で読んだ通り過去の事、まだわからない先の事で私は毎日悩んでいますよ。

 

では、

今回は私の良い日の遊び三昧の1日をお知らせいたします

大人の遠足です。寂しくおじさんの2人旅です。

まずモーターリサイクリストショー、東京ドームで巨人VS楽天、水道橋で友達のいる居酒屋で飲み会。

こんな予定です。休みのこんな日はいくつになってもウキウキします。

愛犬ポーの散歩を終えて、出掛けにポーくんに玄関までお見送りしてもらって出発です。

いつも癒やしてくれてありがとね。お土産は無いよ。

 

20180423-1.JPG

 

いつもはバスで駅まで行きますが時間が合わないのと時間に余裕が有るので徒歩で行きます。

乗るとすれば。バスはたまちゃんバスと言って。小さなバスです。

 

20180607-1.JPG

  

バスの漫画は近所に住んでいる漫画家さんの絵です。

駅までのアップダウンが凄い!!20分はかかります。こんな感じです。

 

20180423-3.JPG

 

20180423-4.JPG

 

最高地点ですが見晴らし良いです。

 

20180423-2.JPG

 

途中に芥川賞受賞作家の赤瀬川源平さんが住んでいらいっしゃました家があります。

周辺の家とはちょっと変わっていますね。「我輩は施主である」、「老人力」などは読みました。

残念なことに15年前に亡くなっていましたのでお会いする事は出来ませんでした。

 

20180423-5.JPG

 

道路より下が1階です。2階にも入り口があります。

 

 

――

新宿からりんかい線で国際展示場駅まで行きます。東京ビッグサイトまで。

駅に着いたら凄い人人でいっぱいです。バイクのショーにこんなに集まるんだ!!

 

20180423-7.JPG

 

ビックリ""私は3年ぶりに来ました。でも、周りの歩いている人の中に何か違う感じの

人が多い??コスプレみたい。

 

20180423-8.JPG

 

入り口に着いたら。なるほど!ここは色々なショーをやってましたね。

 

20180423-9.JPG

 

20180605-9.JPG

 

同じビックサイトでアニメのショーをやってました。これが混雑か"""

でもバイクのショーの会場もまずまずの盛況でしたよ。

気になったバイクを写真でちょっと紹介致します。

外車のブースも人気ありますね。私も外車のバイクは憧れですからね。

 

20180511-1.JPG

 

20180511-2.JPG

 

20180511-3.JPG

 

20180511-4.JPG

 

20180511-5.JPG  

 

20180605-5.JPG

 

20180605-6.JPG

 

20180605-7.JPG

 

20180605-8.JPG

 

少し疲れたので休憩です。

 

20180511-6.JPG

 

さて、東京ドームに昼飯を食べに出発です。

 

20180525-1.JPG

 

天気が良いのに屋内野球場も残念ですが。雨が降ればありがたや、ありがたや!

さすが巨人戦。オープン戦でも満員ですね。

 

20180525-2.JPG

 

私は野球観戦は何時からか勝負よりもですね、敵も味方も区別無く。

ひとつひとつのプレーを観るのが楽しくなりましたね。

それと1回プロの審判やって見たいです。草野球はいつもやっていましたが。

多分気持ち良いでしょう。

 

20180525-3.JPG

 

さあ、今日の締めの飲み会です。友人の居酒屋に直行です。ドームで呑んで食べたのにね。

 

20180525-4.JPG

 

ひょうたん茶屋です。名前は茶屋でもお酒です。つまみやお酒はとても美味しいですよ。

ビールにとても合うジャンボつくねが美味しいです。

後楽園に来たらちょっと呑んで食べてみてください。おすすめです。

水道橋には他にもいっぱいお店はありますが、ここは昔ながらの雰囲気です。他のお客様とも仲良くなれますよ。

マスターもシェフもとてもイケメンです。

 

20180605-1.JPGのサムネール画像

 

20180605-2.JPG

 

適当に最終電車に間に合う様にお開きです。

最寄りの駅からバスは終わりましたので歩いて帰ります。タクシーで帰るほどでもないんです。

 

20180605-3.JPG

 

20180605-4.JPG

 

遊びの1日とは言え。大変でした。その日を精一杯に生きる事であればみごとに生きました。(^0^)!!!!

毎日よのなか。まぁ!!色々な事がありますが。ダメな日でも腐らず元気に過ごして行こうと思います。

 

 

 

2018年04月24日

ちょっとマイブーム


今日は!横浜ジェネレーターの本田です。

 

最近会社にお弁当と一緒にドリンクを持って行ってます。

白湯でも良いですが、ちょっと味がないと水分を補給しても私は元気が出ません。

お鍋で水を湧かしてからはちみつを混ぜます。

そして水筒に移します。

入れる水筒もデザインと機能でちょっと選んだりします。

はちみつは容器によっては垂れたり、注ぎ口がベタベタしますよね。

このベタベタが困る

皆さん経験が有りますかね?

私はベストの容器を見つけました。

 

20180323-2.png

 

これにしてから、今はまったく不満は有りません。

経験のある方は試しに買ってみて下さい。 

まったくタレたりベタベタしませんよ。

 

20180323-3.JPG

 

水筒(今は何と呼んでます?)は今、私はこちらの2種類で使い分けています。

 

20180323-1.png

 

他にも色々なメーカーが有りますよね。

ユニクロのキャンペーンで貰ったのも有りますが、まだ試していません。

昔は水筒(魔法瓶)と言ってました。中がちょっと落としたりぶつけたりしただけで割れました。

中がガラス(鏡みたいです。魔法瓶水筒)でしたよね。

まぁ!子供の時は何個壊したか分かりません。かなり親に怒られました。

遠足に行くときに新しく買ってもらって。当日の遠足の帰りには壊れていましたからね。

 

 

仕事が終わってから時々ですが。

会社の帰りに情報集めにちょっとだけですが。

立ち飲み行くように車屋さんに寄ってから帰ります。

私が行く車屋さんはチョット変わった色々なクルマが入庫していますので観に行くのは面白いですね。

 

20180330-1.JPG

 

この写真のようにスマートなんかボンネットを開けてもまったく修理出来ませんね。

エンジン周りの修理はエンジンを降ろした方が絶対に早いと私は思います。

次に入庫していた昔の外車のスポーツカーです。

シングルキャブですが、懐かしいウェーバーが装着されていました。

 

20180330-3.JPG

 

今思えば、この時代のクルマの排ガスは地球にとっては最悪でしたね??

元気よく走っている様子ですが。なんとなく今の時代で、この近辺走るのは淋しいなぁ・・・・・・

北海道の丘の路が似合ってそうですね。

 

 

 

私の家の近所の花も色々咲き始めましたね。今回は散歩中で道路で見つけた。白いすみれ。らしき花!

コンクリートの隙間からこんなに頑張って咲いて人々を癒やしています。草木は無報酬です。

本当に偉いです。

こんな場所に咲くのは蟻さんの働きらしいですよ。

 

20180406-1.JPG

 

このブログを書いている時はもう桜の花は散ってしまいました。咲くのも早かったですが散るのも早かったですね。

では皆さんもお元気で!次回も元気に会いましょう。


2018年03月19日

ハトの雨宿りetc

こんにちは横浜ジェネレーター事業部の本田です。

 

先月、雪のためにクルマ通勤が何日か出来ませんでした。

ある駅で気づいた事がありました。

私は動物が種類を問わず大好きなので町を歩いていると、

人間と動物とのなんて言えば良いのか。共存共栄の関係ですかね。

色々と気づく事が多いです。

例えば盲導犬も考え方によってはね????

 

今回は乗り換えの駅で気づきました。

電車の架線にハトが止まっていました。

ホームに電車が入って来ても驚きもしないでそのまま止まったままでした。

凄いなー!慣れているんですね。ヘッチャラのヘーですね。

 

イヤ、チョット待てよ。

 

写真を見てもらえば分かりますが。他に雨宿り出来るスペースがあるのに?何故?

それがですね。留まれる場所が針の山になっていました。

一瞬、絶句です。

 

20180301-1.png

 

20180301-2.png

 

どうしたもんか????

 

 

 

私の町にもプチ北海道が有りました。

北海道の天にも届く一本道の様な道があります。

 

20180301-3.png

 

けっこう見栄えしますよね。ここは東京です。

キャンピングカーで北海道の一本道のめぐり旅でもしたいですね。

 

 

さて、春が来ます!桜の季節です。

近所の桜も大きな蕾みがいっぱいです。

 

20180306-1.png

 

20180306-2.png

 

20180306-3.png

 

咲くまで寒かろうが暑かろうが。強風だろうが雨が降ろうが。

ちゃんと4月頃には花を咲かせます。えらい!!!!

我が家の紫陽花もつぼみがありました。

梅雨の季節には紫の花を見せてくれますかね?

心もじめじめしている時に心を和ませてくれます。

 

20180309-1.JPG

 

自然と言っても(恐怖の時も)色々有りますが。

毎年日本では、四季の中で私達を和ませてくれます。

私はいつも感謝しています。

今年の桜のお花見は染井吉野の発祥地。

東京文京区の駒込(我が故郷)まで観に行く予定です。

六義園のしだれ桜ですね。夜も桜をライトアップして見学出来るはずです。

都内ですけど秋の紅葉もライトアップして綺麗ですよ。

帰りは巣鴨地蔵通りでも寄り道して下さい。塩大福食べましょ。

では、とりあえずまずは楽しい春まで頑張りましょう。

 

 

20180309-2.JPG